皐月賞|回顧

うーん…
TVだとわからないんだけど
どうも買いたくないなって思っていた


イスラボニータが圧勝。
なんつんだろう…



後ろが嫌い汗。
(ダービーでも買いたくない)



いつも見ている場所が違うから違う判断になってしまうのかもしれないけど



ワンアンドオンリーは
やっぱり細い
(ダービーでは10キロ増で)



で…



アジアもここに入ると目立たない。




で…



パドックで好きな馬体だったのは


本命
北村

対抗
浜中


大知だった



それでそれの単複を買ったながれ



特に、大知は中山9レースで最高のシュミレーションをしていたので
まあ…2着の吉田君が熱かったけど



評価を上げたわけです。




北村君の馬はオークス出てきたら評価


アジアは多分距離。
あの乗り方はベストだと思う。

これで心置きなく戸崎はレッドに乗れるはず。


川田の積極騎乗を落ち着いて差した蛯名

トーセンは弱かったのかもしれない
(ここは岡田さんの意見が正しかったのかも)


ロサは騎手?


後藤の馬は次買いたい(トライアルだろうけど)


そんなとこかな…


こんなおすすめの無料予想・無料会員お勧めです
競馬サードステージ




↑↑
実際に公開された予想

ダービー卿CT
2着:カオスモス
今回勝利となったカレンブラックヒルに関しては《プレミアム注目馬》でご紹介した通りここで好走を果たす事は把握しておりました。

そして2着となったカオスモスですが、前走の東風ステークスでは掛かったアルフレードに釣られ脚を使い4着敗退となったが、プラス体重にてここまでやれるのも馬の実力であり、今回絞って出走させるという関係者のコメントがあれば勝ち負けレベルである事は確か。

過去には高松宮記念を勝利したコパノリチャードとも差のない競馬をしていた馬だけに、H人気の低評価はあまりにも美味しいオッズ構成となりました。


このような予想を見れるにはおすすめ
競馬サードステージ



 カテゴリ
 タグ