新種牡馬サクラプレジデント産駒が圧勝デビュー
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080506-00000004-kiba-horse

keibazakki.png


6日、札幌競馬場で行われた6R・フレッシュチャレンジ(ダート1000m)は、五十嵐冬樹騎手騎乗の1番人気サクラシャイニー(牡2、北海道・林和弘厩舎)が、道中は好位を追走すると、3コーナー過ぎから持ったままの手応えで進出。直線に向いて追い出されると、一瞬にして後続を突き放し、4番人気リチェルカーレに8馬身差をつけて圧勝した。勝ちタイムは1分00秒8(良)。この勝利がサクラプレジデント産駒、同時に今年の新種牡馬産駒の初勝利となった。

 勝ったサクラシャイニーは、父サクラプレジデント、母はJRA3勝のサクラフューチャー(その父サクラユタカオー)。伯父にサクラローレル(天皇賞・春-GI、有馬記念-GI)がいる血統。




サクラプレジデント
G1は勝つことができなかったけど
中山記念は札幌記念を勝利している。

その初年度産駒が今年デビュー。
サンデー系ですが、意外と種付けも多い。


ライバルも多いと思いますが頑張ってほしい。

 カテゴリ
 タグ