東京スポーツ杯2歳S予想|スピード指数から気づく注目馬

speed.jpg

やっぱりここの無料予想が熱い
チェック必至!!お勧めサイトですね。
取りあえず、無料会員になることをお勧めします
競馬オンライン評価


↑↑

 ■■■■■■■■■■■
 ■ 無料買い目情報 ■
 ■■■■■■■■■■■
 ≫≫「利益につながる競馬情報」を毎週無料でお届け!

 ┓公開:公開中〜
 ┗┓馬券種:馬連
  ┗┓
   ▽ここから確認 
http://keiba-go.com/k-online.html





管理人お勧めメルマガ


東京スポーツ杯2歳S出走馬のスピード指数
最高値のみ

指数−出走馬
95 プロディガルサン
91 ハレルヤボーイ
90 ロスカボス
90 マイネルラフレシア
88 スマートオーディン
87 レインボーライン
83 カミノライデン
79 タイセイサミット
79 ダイワリアクション
79 アグレアーブル

プロディガルサンは外せない。

東スポ杯2歳S予想
http://keibauma.com/yosou-tospo1.html


馬券を外した人向け?

いつもお世話になっています、無料予想で儲けられる注目サイト
競馬サードステージ評価・検証




↑↑
いつも無料予想が激熱の注目サイト!!

特別レースで3連単25万円

■ これが
《陣営のコメント》の罠
これで公正競馬
とは片腹痛し!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年天皇賞(秋)を勝利にGIホースの仲間入りとなったスピルバーグ。

しかし先週開催された天皇賞では全く良い所がなく10着惨敗となり、関係者協議の結果【引退】が決定された。

そしてその注目すべきは【引退理由】。出走前は藤沢師自身がブリンカーを外す程状態が良いとアピールし変わり身を強調したが、今回の引退理由として【競走馬らしくない作りとなった】と衝撃発言。

その事実は当然陣営なら【天皇賞出走前】から解っていた事であり、それをレース後に当然の如くコメントする事もアンフェア極まりない。


■ 真実の情報を
極めるには
《関係者情報》
必須である!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
競馬専門紙、スポーツ紙と言えど【紙面】とはその程度の情報である。

適当と言えば適当ではあるが、秋のシーズン真っ只中となればどの関係者も情報の出し渋りは当然行ってくる事であり、中にはその紙面を利用してオッズ操作を図る陣営もいるとかいないとか…

そういった内容を見極める為にも【関係者との太いパイプ】は秋競馬にとって必要不可欠のツールであり、今週情報提供者を【F氏】に選定した事もまた然りである!





 カテゴリ
 タグ