アルゼンチン共和国杯思い出|マチカネキンノホシ

やっぱりここの無料予想が熱い
チェック必至!!お勧めサイトですね。
取りあえず、無料会員になることをお勧めします
競馬オンライン評価


↑↑
競馬オンライン…!!しかも只今10000円分のポイントプレゼント
無料会員になって予想をゲットしよう!!


管理人お勧めメルマガ


2013年
アスカクリチャン

2012年
ルルーシュ

2011年
トレイルブレイザー

2010年
トーセンジョーダン

2009年
ミヤビランベリ

2008年
スクリーンヒーロー

2007年
アドマイヤジュピタ

2006年
トウショウナイト

2005年
サクラセンチュリー

2004年
レニングラード

2003年
アクティブバイオ

2002年
サンライズジェガー

2001年
トウカイオーザ

2000年
マチカネキンノホシ

マチカネキンノホシ
父−Seattle Slew
母父−Alydar

大好きな馬でしたね…
ザ藤沢って感じの馬でしたね。


その年の目黒記念で2着、その年のアルゼンチン共和国杯1着






京成杯オータムハンデを外した人は必見???

いつもお世話になっています、無料予想で儲けられる注目サイト
競馬サードステージ評価・検証




↑↑
いつも無料予想が激熱の注目サイト!!

特別レースで3連単25万円

今回ハンデ戦ともあり前走より1キロ増の58キロ出走となったクラレント。

しかし逆を言えばこのおかげで@人気を回避出来る可能性が強くなり、オッズに対しても非常に妙味を増すことになる。

確かに陣営も58キロという斤量を懸念材料としていたが、それでも順調に稽古を消化し、前走とほぼ同様の状態で前走と同じ条件で出走出来る事はプラス。

更にここを勝利すればクラレントはサマーマイルチャンピオンに、また鞍上の田辺騎手はサマージョッキーシリーズチャンピオンを戴冠する可能性は飛躍的に向上し、このレースに使う事を選択した陣営の思惑を知っていれば全力買いするべき馬。

2着のG人気ブレイズアトレイルも注目馬でご紹介の通り、ここにきて更に上昇気配となれば軽視の出来ない一頭。

血統面でもこの条件は激走してもおかしくない状況であり、今回1キロマイナスで出走出来るのであれば同条件であった前走の関屋記念を上回る可能性は高い。

そしてH人気のミトラ。

この条件であるとスロー勝負の瞬発力勝負が濃厚であり、その点を考慮した好位での競馬を意識した馬は穴でも検討したいのは基本。

今回ミトラ陣営は早くからこの点に目を付け鞍上にも強く指示してた所をみるとこの着順はある意味望み通りの結果なのかもしれない。


 カテゴリ
 タグ