シルクジャスティスって知っている?|京都大賞典

シルクジャスティス

父−ブライアンズタイム
母父−サティンゴ


1997年の京都大賞典勝ち馬ですね。
なんで…菊花賞TRではなく、こっちを選んだのかって


まあ…セイウンスカイとかも同じローテだった
今はないだろうローテション


菊花賞と同じ京都をってね



今思うと凄いレベルの低いメンバーですね


1番人気 ダンスパートナー
2番人気 シルクジャスティス
3番人気 ゼネラリスト
4番人気 パルブライト
5番人気 バーボンカントリー




…今年も低レベルなメンバーですね…



競馬ファン向けサイト
スマートウィン
スマートウィン

Million Challenge
2014/10/5 12:55発走
新潟6R 3歳上500万下
◎ 1モンサンアルビレオ
○ 7ハーストイーグル
▲ 9タイセイボルト
△ 4ポルスターシャイン
△11マイネルガネーシャ
△12ディアポジション
馬単 1-7 23.9倍(5点)
3連複 1-7-11 86.5倍(10点)
3連単 1-7-11 265.3倍(20点)

■詳細■
モンサンアルビレオの前走はブリンカーがここまで効くのか
というほどの大楽勝でタイムも
このクラスでも楽勝できるレベルのもの。
さすがにこのタイムで走るにはフロックでは片付けられない
能力の裏付けがあるだろうしここも期待したい。
現級でも勝ち負け実績のある馬を相手に。
対抗に据えるのがハーストイーグル。
元々このクラスを勝っている降級馬にはなるが休養明けで人気を落としそう。
只、陣営も仕上がりの良さを強調しているように出来は良くいきなりから。
寧ろ休み明けで人気を落とすであろう今回こそが狙い目と言えるだろう。
モンサンからハーストへの馬単は厚めに抑えても面白そうだ。





 カテゴリ
 タグ