目黒記念予想【2014年】|穴馬条件から気づく点

いよいよ…目黒記念ですね。
本当に楽しみなレースですね。


やっぱりここの無料予想が熱い!!チェック必至!!
お勧めサイトですね、取りあえず、無料会員になることをお勧めします。

競馬オンライン



↑↑
競馬オンライン…!!しかも只今10000円分のポイントプレゼント
無料会員になって予想をゲットしよう!!



今週もしっかり当てたいですね。
目黒記念予想【2014年】は、しっかり当てたいですね。

2012年
トウカイパラダイス(7番人気2着)
コスモロビン(6番人気3着)

2011年
キングトップガン(7番人気1着)
ヤングアットハート(6番人気3着)

2010年
コパノジングー(5番人気1着)
イケドラゴン(9番人気2着)
フェニコーン(7番人気3着)

2009年
ミヤビランベリ(8番人気1着)
ハギノジョイフル(17番人気3着)

2007年
アドマイヤフジ(6番人気3着)

2006年
ダディーズドリーム(12番人気3着)

2005年
ウイングランツ(5番人気2着)
ダディーズドリーム(7番人気3着)

2004年
トレジャー(16番人気2着)
ダービーレグノ(5番人気3着)

☆−父トニービン産駒が3頭。
☆−今年はゼンノロブロイ産駒が出ている。



いつもお世話になっています、無料予想で儲けられる注目サイト
競馬サードステージ




↑↑
いつも無料予想が激熱の注目サイト!!

天皇賞(春)予想

異常とも言える@人気キズナの過剰オッズ。
そもそも良く考えて頂きたいのですが、この馬が3200mを走破し勝利するという確信はどこから生まれるのでしょうか?
GI競争ですから陣営及び騎手も自信のコメントを発する事及び調教で良い時計を出したからと勝てると保証されないのが「競馬」であり、その事実を知らないファンが大きくオッズを動かし、高配当が排出されるオッズへと構成した事はこの時期ならではの傾向でもあるのです。
「天皇賞が荒れる要因はファンの責任」と先週はご案内させて頂きました。
昨年の覇者がC人気の11.5倍、直前のアクシデントがあったとはいえウインバリアシオンがB人気6.5倍は「笑うしかないオッズ」であり、ダンシングブレーヴの血を持ち、叩き初戦の日経賞2着から上積みが見込めるホッコーブレーヴは抑える価値のある馬。
こういった事がシーズンに最も陥り易い「ワナ」となる事はもうお気付きにならなくてはなりません。




 カテゴリ
 タグ