AJCC予想 | 2014年穴馬条件から学ぶ傾向とは!!

これは見たほうが良い…有馬記念を外したした人向け!!
競馬は情報
有馬記念を外した方へ





過去10年、5番人気以降で3着以内になった馬

2013年
トランスワープ(5番人気2着)

2011年
ミヤビランベリ(6番人気2着)

2010年
ネヴァブション(5番人気1着)
シャドウゲイト(9番人気2着)

2009年
トウショウシロッコ(9番人気3着)

2008年
トウショウナイト(9番人気2着)
ブラックアルタイル(6番人気3着)

2007年
インテレット(5番人気2着)
シルクネクサス(6番人気3着)

2006年
シルクフェイマス(6番人気1着)

2005年
ユキノサンロイヤル(5番人気3着)

2004年
ユキノサンロイヤル(8番人気3着)


★−これらの馬から気づくこと−★
1)マーベラスサンデー・アドマイヤベガ
2)リピーターが多い
3)有馬記念組


トランスワープ
父−ファルブラヴ
母父−リアルシャダイ

『コメント』
ローカル重賞を2勝している有力馬だった、中山好走歴もありました。



AJCC予想−これをチェックせよ!!

AJC杯予想【2014年】



『お勧めサイト』
スマートウィン



『コメント』−日経新春杯
SMARTWIN Guarantee Package
2014/1/19 15:45発走
京都11R 日経新春杯(G2)
◎ 1サトノノブレス
〇 4フーラプライド
▲ 8アドマイヤフライト
△10テイエムイナズマ
△14ラウンドワールド
☆ 9コウエイオトメ
馬単 1-8 9.3倍(5点)
3連複 1-4-8 13.8倍(10点)
3連単 1-8-4 47.0倍(20点)

推奨上位3頭の争いが濃厚。
中でもサトノノブレスは菊花賞後、迷わず休養に充てたことが功を奏し
馬体が更に成長している印象。池江調教師が+30kg位での出走と
コメントしているが追い切り時の馬体は太く映らず、まさに成長した。
菊花賞と同じ京都コースで持ち前のロングスパートをかける。
それを猛追して交わす可能性があるとすれば、
充実著しく、ハンデにも恵まれた感のあるフーラブライド
そしてノド鳴りの手術に成功し、いよいよ本領発揮のアドマイヤフライト。
△2頭は嵌ればといった感じだが頭まではないだろう。
☆コウエイオトメ。京都コースと好相性の軽量。これは要警戒。




 カテゴリ
 タグ