サクラプレジデント産駒がJRA初勝利

keibazakki.png

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080705-00000002-kiba-horse

5日、函館競馬場で行われた1R・2歳未勝利(芝1200m)は、三浦皇成騎手騎乗の3番人気サクラインプルーブ(牝2、美浦・伊藤圭三厩舎)が、道中軽快に先頭を飛ばすと、直線に向いてもリードを保ち、2番人気ディアジーナに1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分11秒1(良)。さらに1.3/4馬身差の3着には4番人気ドリームブランチが入り、1番人気のディアティアレは競走を中止している。勝ったサクラインプルーブは父サクラプレジデント、母サクラスカーレット(その父サクラバクシンオー)という血統。6月21日のデビュー戦(函館・芝1000m)は1番人気に推されるもベルシャルルの5着だった。通算成績2戦1勝。



サクラプレジデント産駒初勝利。
函館芝1200mはバクシンオーの天下…。

この馬も母父バクシンオーが影響したのかもしれませんね。

「POGLOG」もチェック!
 カテゴリ
 タグ