私の本命はメイショウサムソンだった。
しかし相手にエイシンデピュティを切っていた。

そのエイシンを軽視した理由は以下の通りである。

1) 馬の問題
天皇賞(秋)を降着したエイシンデピュティ。
この馬について武豊騎手が難しい馬と語っていた。
(武豊TV)

そのような難しい馬にテン乗りでは不安を感じていた。


2) 騎手の問題
このレース前まで中央の関西芝重賞をあまり活躍していなかった
内田騎手(6戦6敗)まだまだ慣れが必要と思っていた。


3) 展開の問題
メイショウサムソンが早めに進出するので逃げる
エイシンデピュティは辛いと思っていた。

しかし、武豊騎手は後ろ目でレースをしてしまった。(涙)

「馬ナビ」もチェック!

「POGLOG」もチェック!
 カテゴリ
 タグ